知って得する廃車の準備

廃車が購入資金になることもある


「廃車 購入」
に関連するツイート
Twitter

【岐阜乗合自動車】 岐阜バスでは、試験運行に供されたHEV試作車を購入した。しかし2014年に廃車されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 0:15

返信先:@katu__don この赤いバイクの人も元Ninja乗りっていう🤔🤔🤔 Ninjaで事故って廃車からの新車購入で元気そうだったからワイもハッピーですわ🤗

返信先:@hisapon78GPZ 初期型も少なくなってきたんで喜んで‼️ バイク屋から購入した時から廃車寸前だったのを騙し騙し乗ってるのでその内臨終しそうです😅

中学生→特に乗りたい車無い 高校生→アルテッツァに惚れる 結局→良いアルテッツァ見つからず アテンザ購入。 アテンザ諸事情で廃車 からの アルテッツァ2台 なうエスティマ🐶 #お前らが中学生の頃買うって言ってた車と実際に免許取って買った車 pic.twitter.com/gEgrgwmjQV

電波な呟き  入社一年目から二年目にかけて親会社の発注した月産百万枚以上を謳った製品が実売で月十万枚もいかなくてそうそうに生産縮小→部署異動となった日々が😖  そのせいで七時出社一時退社を二ヶ月間するハメになった上、年末年始休日出勤時の深夜退勤時に購入半年未満の車を当て逃げ→廃車😢

関西空港交通の18年式セレガに廃車が出た模様 (バスまつり関西空港交通ブースで購入した車号札より)

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 昨日 5:45

【岐阜乗合自動車】 岐阜バスでは、試験運行に供されたHEV試作車を購入した。しかし2014年に廃車されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 昨日 2:45

3話以降も日付が変わる時のカットでは車写ってるんで廃車=榎本家の車じゃないと思ったんですが、しっかりと写されてないところ見ると映像の使い回し、もしくは榎本家が同じ車を購入してる可能性も...。何にせよ、俄然怪しい!😨 #あなたの番です考察 pic.twitter.com/8BxHPnTLUy

返信先:@Keikyu2041MH 指令機↔︎制御盤↔︎表示器で同じ番号を線で繋いでいるだけです。 制御盤はここ10年近くフェスタで販売されていないので、1000形白幕車が廃車になっている時に購入した制御盤を利用しています。


廃車が購入資金になることもある

廃車が購入資金になる 廃車といえば手数料を払って処理してもらうイメージの方が多いですが、廃車買取りサービスを利用すれば新しいクルマの購入資金を作ることも可能です。
廃車費用はレッカー費用、陸運局での手数料がありますが、どちらも含めて無料で行ってくれるサービスです。
廃車買取りサービスは車を部品として査定を行ないます。
自走できない、水没している車であってもパーツとしての価値があるなら査定が行われますし、最低でも原材料費として査定を行ってくれるので手数料分は十分査定でまかなえます。
また、車によってはプレミアム価格となっていたり、海外での部品需要が高いケースも多く、思った以上に高値で査定され、購入費用をまかなえたと喜ぶ方も多いです。
査定で高値をつけるポイントは中古車の査定とは違い、パーツの価値次第と言えます。
そのため、一般には価値を判別することができませんが、カーナビやオーディオ、アルミホイールなどは査定がよくなるポイントとなっています。

廃車の登録の種類と意味について

自動車を使用しなくなった場合には、速やかに廃車登録を行わないと税金が継続して課税されるため、速やかにその届出を行うことが大切です。
廃車登録には大きく分けて2つの方法が有ります。
一つは一時抹消というもので、一次的に自動車の使用を中止するものです。
海外出張や長期海外旅行、入院やその他で長期間車を使用しない場合にはこの届出を行っておくことで税金の請求が停止されます。
但し、この届出ではナンバープレートを返還することになるため、この状態では行動を走行することはできず、再び走行するためには、車検を受けナンバープレートの交付を受ける必要があります。
また、一時抹消をしている自動車を完全に処分したい場合には、解体届出を行うことで完全に抹消されることになります。
また、事故やその他の理由で既に車が走行できない状態になっている場合などは、永久抹消登録を行います。
こうすることで一時抹消と解体届出の2回にわたって行わなければいけない届出が一度で行えます。