知って得する廃車の準備

廃車が購入資金になることもある


「廃車 購入」
に関連するツイート
Twitter

【岐阜乗合自動車】 岐阜バスでは、試験運行に供されたHEV試作車を購入した。しかし2014年に廃車されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 0:45

年始用に、カルディの干支珈琲を購入しました。楽しみ〜。 私はウリボウを見かけたことがあるくらいですが、友人は登山中に成獣イノシシ約10頭を目撃し、元同僚は車でイノシシと衝突して廃車に・・・

返信先:@cLUlE7XksfnouN0 母も同じこと言っていました! 来年で13年経ちますが、5年前に3万キロで中古購入して、関東から八戸に北上して、今に至ります。 そうですね! 最近の車は性能がよくて、部品が長持ちしているなぁと乗っていて思いました! 前に乗っていた車は、いろいろ故障ばかりして、費用が膨らみ、 廃車しました。

Twitter八戸食べ歩き巡り@8meg031

返信 リツイート 昨日 21:19

RT @LegacyB4_WR2004: #愛車に出会う経緯 高校時代から青のレガシィ が欲しいと思っていて、大学1年の冬長野まで親に連れて行ってもらい購入しました。1番好きだった車です。2年前にミッションブロー + その他修理費のこと考えて廃車にしてしまいました。ロングドライ…

購入費用と維持費に比べて、傷つきやすさと腐りやすさ(廃車)が明らかに釣り合ってない

Twitter課長@冬コミ3日目東ナ-22b@Atsunori_Lopez

返信 リツイート 昨日 20:54

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 昨日 20:45

【岐阜乗合自動車】 岐阜バスでは、試験運行に供されたHEV試作車を購入した。しかし2014年に廃車されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 昨日 7:45

RT @50b3lgb: 三月頃に頓死寸前だった4t平はその後しばらく小康を保ったが、夏の車検通過が絶望視される事態が起こり、やむなく廃車となった。弱りきった車に鞭打って過積載していたから購入時から心配していたものの、予想以上に持たなかった。当座の代車として我が社自慢?の超ロン…

Twitter🐦💚🦄🍵🍨🍒🍚さくたろ🍅🥕🐰🐿️🥀@swing_out020813

返信 リツイート 昨日 2:05

【遠州鉄道】 遠鉄バスでは、2002年よりHEV試作車をメーカーリースで全国で初めて運行し、2004年にHEV量産車を2台導入した。量産車導入の際は補助金を一切使わず1億掛けて購入し、業界を圧巻させた。しかし2012年に全国のHEVで初の廃車が発生、2014年には全廃されている。

Twitterふそうのシリーズ式ハイブリッドバスbot@HEV_EcoHybrid

返信 リツイート 12/11(火) 21:15

今日を以て原付バイクの廃車手続きが完了、バイク店に自賠責保険証票、任意保険証券を返してきた。応対してくれた店員は新しい車両を購入して引き留めるつもりだったが、俺が廃車する意志を固めていることをわかってくれた。しかし、俺はやるべき案件を多く抱えているから。 pic.twitter.com/Y8LAhI4Ptw


廃車が購入資金になることもある

廃車が購入資金になる 廃車といえば手数料を払って処理してもらうイメージの方が多いですが、廃車買取りサービスを利用すれば新しいクルマの購入資金を作ることも可能です。
廃車費用はレッカー費用、陸運局での手数料がありますが、どちらも含めて無料で行ってくれるサービスです。
廃車買取りサービスは車を部品として査定を行ないます。
自走できない、水没している車であってもパーツとしての価値があるなら査定が行われますし、最低でも原材料費として査定を行ってくれるので手数料分は十分査定でまかなえます。
また、車によってはプレミアム価格となっていたり、海外での部品需要が高いケースも多く、思った以上に高値で査定され、購入費用をまかなえたと喜ぶ方も多いです。
査定で高値をつけるポイントは中古車の査定とは違い、パーツの価値次第と言えます。
そのため、一般には価値を判別することができませんが、カーナビやオーディオ、アルミホイールなどは査定がよくなるポイントとなっています。

廃車の登録の種類と意味について

自動車を使用しなくなった場合には、速やかに廃車登録を行わないと税金が継続して課税されるため、速やかにその届出を行うことが大切です。
廃車登録には大きく分けて2つの方法が有ります。
一つは一時抹消というもので、一次的に自動車の使用を中止するものです。
海外出張や長期海外旅行、入院やその他で長期間車を使用しない場合にはこの届出を行っておくことで税金の請求が停止されます。
但し、この届出ではナンバープレートを返還することになるため、この状態では行動を走行することはできず、再び走行するためには、車検を受けナンバープレートの交付を受ける必要があります。
また、一時抹消をしている自動車を完全に処分したい場合には、解体届出を行うことで完全に抹消されることになります。
また、事故やその他の理由で既に車が走行できない状態になっている場合などは、永久抹消登録を行います。
こうすることで一時抹消と解体届出の2回にわたって行わなければいけない届出が一度で行えます。